毛穴をクレンジングしている

毛穴が目立つことで悩んでいた時に、有名エステティシャンの本を読みました。

その本によると
「毛穴の大きさは、生まれつき決まっているらしい」!
それは、女性ホルモンと男性ホルモンの分泌のバランスによって決定される、ある種の体質らしいのです。

たしかにショックでした。
毛穴の大きさに悩んでの「肌の水分補給」としての「化粧水パック」や
黒ずみ対策としての「ふき取り化粧水によるピーリング」などいままでの努力にも意味がなかったのだと気づいて。

でも、「それなら、悩んだって仕方ないんじゃないか」とも思えた。

そうですよね。
毛穴の大きさも、目の大きさや鼻の小ささ、さらにいえば、足の長さや身長といった簡単に変えられない容姿の一部だって思えました。

ちか頃、容姿について、変えられないものは認めて、変えられるところで努力していこうという考え方に転換しているから、この発見は丁度よかったとも、言えました。

だって、変えられない部分で悩んだり、ちょっとした費用を使って整形したりしても、容姿の美しさで勝負できるのは、ごくごく若いうちだという事に気づいたからです。

という事で、一度、毛穴の大きさについては諦めます。

でも、「化粧水パック」も「ピーリング」もやめません。
なぜなら、乾燥肌や肌のはりについては、まだ効果があるように思っていますので!それに、私がいま一番ハマっているのは、毛穴をクレンジングすることです。

普通の洗顔だけじゃなくて、毛穴に対してアプローチしてくれるクレンジングを使うんですね。

それに、基本的だとされていることには、まだ自分なりの意味が見つかっていないとしても、それなりの深い意味があると思われるからです。

毛穴クレンジング

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ